シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとう

20140106-1.jpg

新年おめでとうございます。 息子夫婦、娘夫婦、5人の孫たちと一緒に新年会をしました。

20140106-3.jpg
家に戻ってみなで書初めをしました。

2014年1月2日 

スポンサーサイト
新宿御苑の菊花展
お天気が良いので新宿御苑の菊花展を見に行きました。

新宿御苑の菊花壇は、回遊式の日本庭園内に上屋といわれる建物を設け、特色あふれる花々を独自の様式を基調に飾りつけた花壇です。

20131113_011.jpg

貴の素材を生かした障子屋根の上家に、1株27輪仕立ての中菊29株を3列の互いの目に奥行きを付けて植え込み、篠立て作りにした花壇。

20131113_042.jpg

一文字菊と管物菊の花壇
一文字菊は一重咲で、花弁が平たく幅広貴伸びるのが特徴。管物菊とは、すべての花びらが管上になっている菊です。

20131113_034.jpg

一本の下部から何百という沢山の花を咲かせるように仕上げたもの。
飾りつけは個々の花をこんもりと、そして半円形に整然とゆいたてるもので、この栽培と仕立てには高度の技術が必要とされています。

20131113_053.jpg

大菊花壇
配色の美しさが昔の神馬の手綱のもようににているところから、手綱上と呼んでいます。


20131113_050.jpg

こんな菊も飾ってありました。

20131113_049.jpg

これも珍しい菊ですね

20131113_026.jpg

楽しい菊見物でした。

2013年11月13日 @新宿御苑



ここはどこ?
孫娘たちを連れての旅行の帰りに寄ってみました。
真夏の午後の閑散とした通りのようです。 ところが、個々の建物の中には結構人がいました。
さあ、ここはどこでしょう?

鬼怒004

鬼怒003

鬼怒002

鬼怒001

2013年8月30日 @XXXX
映画 「終戦のエンペラー」を見て
終戦のエンペラー2

久し振りに劇場映画を鑑賞した。 まさに終戦記念日を2日後に控えている8月13日にだ。 太平洋戦争終結にまつわる米国占領化政策の舞台裏を描いた秘話だが、アメリカ人が作ったものとしては日本に好意的に描かれていると思う。「秘話」というからもっと込み入ったどろどろした話かと思ったが、天皇の戦争責任をGHQがどう判断するかというところも、「日本国民を暴徒化させずに、敗戦国日本をどう復興させるか」というマッカーサー元帥の占領政策をシンプルに描いていて、わかり易かった。 占領政策のシナリオを任された准将の日本娘との恋愛ストーリーは不必要にも思えるが、敗戦国日本をできるだけ好意的に描こうという表れなのだろうと思った。テレビで見た宣伝フィルムでの、トミーリー・ジョーンズのダグラス・マッカーサー元帥は体型や顔立ちの観点からミスキャストではないかと思っていたが、コーンパイプを口にして、厚木飛行場でタラップから降り立った場面や、天皇陛下と並んで記念写真を撮影する場面などなかなかの好演であった。また、最初から最後まで中だるみなく終結にまで引き込んでくれた2時間であった。

2013年8月13日 @MOVIXさいたま
街で出会った車
当日比谷界隈の路上駐車スペースには珍しい高級外車が駐車していることが多い。
今回もいくつかの車を写真に収めた。

car01.jpg
ご存知ロールスロイスの時代物。  日比谷のペニンシュラホテルの前で。
香港の高級ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」では、ロールス・ロイスを1970年代よりホテル専用の送迎車として所有しており、現在は14台の緑色のファントムEWBをホテル-香港国際空港間の送迎などに利用している。なお、単一の企業が所有するファントムとしては最大の台数であり、同ホテルでは「世界最大のファントム・フリート」であると称している。

car02.jpg
アウディのスポーツカー   Audi R8 クーペ
モータースポーツとプロダクトを結びつける推進力、そしてレースの結果から未来のテクノロジーを導き出す開発力。新型Audi R8 CoupéとAudi R8 Spyder、それはAudiの開発者とデザイナーが、自動車の完全性と卓越したデザイン性を求め、研鑽を重ね創り上げた車です。(Audi HPから抜粋)

car03.jpg
MAYBACH
ダイムラー・クライスラー社の高級車ブランドとして2002(H14)年から採用されているマイバッハ。しかし、もともとマイバッハはエンジンなどを製造していた工業メーカーで、飛行船ツェッペリン号のV12エンジンやドイツ軍戦車のエンジンなどを製造。1920年代から30年代にかけては超高級乗用車も製作していた。52(S27)年に創業者の一人のカール・マイバッハが引退してからは、ダイムラーの傘下に入る。現行のマイバッハは戦前に負けず劣らずの超高級車で、最高級のオーダーメイドでしつらえた場合は1億円以上にもなるという。

2013年5月18日 @日比谷


プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。