シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八坂神社から清水寺へ
上賀茂神社を訪れた後、祇園で昼食をとり、八坂神社から清水寺のほうへ足を進めた。この道は13年前に、勤務先の米国本社の直接のボスにあたる外人を連れて歩いた道だった。コンピューター2000年問題でアジアの各拠点を2人で行脚してレビューをした時の骨休みで京都を訪れたのだった。

関西336
八坂神社を見学中に急に雨が降ってきて、雨宿りを余儀なくされた。

関西354
八坂神社から2年坂、産寧坂を通って清水寺へ行く道は両側のお土産や、民家の風情豊かな通りであるが上り下りとも修学旅行生でほとんど体に触れずには歩けないほどの混みようだった。

関西356
やっとお寺にたどり着いても人だらけ。時期があまりにも悪かった。

関西359
やっとの思いで本堂に上がってしばし休憩をとった。

関西363

2013年4月26日 @清水寺
スポンサーサイト
上賀茂神社参拝
市営地下鉄 北山駅から植物園を経て賀茂川沿いに20分ほど歩いて上賀茂神社をお参りした。
上賀茂神社は正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、京都市内の北部上賀茂の地にあり、神代の時代から信仰を集めています。 上賀茂神社(賀茂別雷神社)は下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に、賀茂氏の氏神を祀る神社で、葵祭(賀茂祭)などは賀茂神社両社共同で実施されるとのこと。

尚、今回初めて知ったのですが、 上賀茂神社 に対して 下鴨神社 と漢字が異なることに注意。

関西256
北山から上賀茂神社への道は賀茂川沿いに歩くのが一番趣がある。賀茂川もこの辺まで来ると、中州に菜の花が咲きみだれ、カルガモ親子がその間を行き来しているのがみられる。

kmg-roumon.jpg
上賀茂神社楼門
上賀茂神社の御祭神「賀茂別雷大神」は、母である玉依日売(たまよりひめ)が境内を流れる御手洗川に流れてきた白羽の矢を床に置いたところ懐妊したとされます。玉依日売とその父の賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は下鴨神社に祀られています。御祭神である「賀茂別雷大神」の「別雷」とは若い雷(神鳴り)という意味もあり、雷を神様と考えていた古来日本人の信仰を伝えています。

関西303
上賀茂神社の二の鳥居を入ると一番最初に目に入るのが円錐形に整えられた「立砂(たてずな)」です。立砂は細殿前に作られ、神様が最初に降臨された上賀茂神社の北2kmにある神山を模して作られたと言います。
現在でも鬼門や裏鬼門に砂をまき清めるのはこの「立砂」が起源とされています。毎年9月9日に行われる烏相撲(からすずもう)は、立砂の前に土俵を造り児童などが相撲を奉納します。
細殿は皇族方が行幸される際や斎王が到着されたときに使われた殿舎です。寛永5年(1628年)に造り替えられ、重要文化財に指定されています。

関西319


2013年4月26日 @上賀茂神社
京都から吹田市南千里へ
京都国際会館駅から市営地下鉄、阪急電車、大阪高速鉄道大阪モノレールと北大阪急行電鉄南北線と乗り継いで桃山台で下車。うれしいことに全てSUICAで自動改札通過可能なのには驚いた。

関西213
阪急京都線 南茨木駅で 大阪モノレールに乗車。門真から大阪空港までつながっているとのこと。

関西232
千里中央から桃山台は北大阪急行電鉄南北線で一駅だ。

関西238
桃山台の駅近くの池の周りは木々の花がきれいだ。

関西241
息子(今は41歳)が通っていた千里敬愛幼稚園は健在だった。

関西248
南千里のマンションの元賃借していた部屋の隣近所の玄関表札を見て回ったが記憶に残るものは何もなかった。

2013年4月25日 @吹田市南千里
久しぶりの京都・大阪旅行
5月の連休前の4日間 京都宝ヶ池のプリンスホテルに宿泊して、35年目に3年間住んでいた吹田市南千里のあたりと京都下賀茂神社・祇園・清水寺・東寺などを訪れてみた。 東京・京都往復新幹線(こだま)プラス ホテル3泊(宿泊のみ)で30,000円という料金設定に魅かれての旅行だ。

関西013
宿舎の 宝ヶ池グランドプリンスホテル は森の中にひっそりとたたずむ静かなホテルだ。

関西016
建物全体は円形で、中央には結婚式場の広場と教会があって、なかなかの雰囲気だ。

関西007
エントランスホールもちょっと気取った雰囲気だ。

4月24日~27日 @宝ヶ池グランドプリンスホテル



プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。