fc2ブログ
シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
花に降りた霜
shimohana1.jpg

shimohana3.jpg

冬の朝 花に降りた霜 が綺麗だったので ”霜の花” というタイトルで投稿しようと思ったが、”霜の花”なる言葉が正式に存在するかもしれないのでネットで調べてみたら下記のような説明があった。
”「霜の花」 寒い冬の朝に、窓ガラスにできる氷の花模様。室内の湿気が高いときによく見られる。”
この写真のタイトルとしては ”花に降りた霜” の方が良さそうだ。

@山中湖畔  12/20
この記事に対するコメント

山中湖の人のお話では、木についた霜が凍ったのは「木花」と呼んでいるそうです。
私は写真の整理が終わらず、HPにもアップできないでおります。
これから竹ノ塚のイルミネーションを見に行って来ます。
昨日のテレビのニュースで「中々良いです」とのことでしたので。
【2006/12/24 14:29】 URL | hanako #sktWpA2Y [ 編集]


v-7hanakoさん
そうでしたね。 確かに ”木花 ” と言ってましたね。
でも、下の写真もそういうのでしょうか?
【2006/12/24 16:33】 URL | 気ままなおじさん #- [ 編集]


おじさん、下のお花は「花花」です。
【2006/12/24 22:11】 URL | hanako #sktWpA2Y [ 編集]


v-12hanakoさん
なるほど。。。。。
【2006/12/24 22:17】 URL | 気ままなおじさん #- [ 編集]


「花に降りた霜」にするか
「霜の降りた花」にするか
考えていたら朝になりました。

山中湖だと、もうこういう写真が撮れるわけですね。
晩秋の蓼科で、朝食前の散歩にデジカメを持ってでました。
パワーを入れて半押ししました。
でも、どうもカメラが変です。
寒くて動作が狂ってしまったんですね。
これから冬。
薄い筐体のデジカメはこんなことが起こるかもしれませんね。

やっぱり主体は「霜」でしょうか。
上の写真のような枯れた植物の状態を表現する日本語を
どなたかご存知でしょうか。
「殻」が付いた言葉があったような。
【2006/12/26 06:40】 URL | brisa #.k5d7L0I [ 編集]


v-7brisaさん
冬の季語を調べてみましたが
該当するような言葉が見つかりませんでした。
日本語は奥が深いですね。
【2006/12/26 12:56】 URL | 気ままなおじさん #- [ 編集]


気ままなおじさん
調べていただけましたか。
ありがとうございました。

お礼に一句。

「冬枯れの 芙蓉を咲かす 今朝の霜」

お粗末。
【2006/12/26 14:10】 URL | brisa #.k5d7L0I [ 編集]


v-7brisaさん

私は無粋で、歌も俳句も読めないので百人一首から選びました。

”心あてに 折らばや折らむ 初霜の おきまどはせる 白菊の花”
【2006/12/26 17:04】 URL | 気ままなおじさん #- [ 編集]


「花に降りた霜」私はこちらの方がよろしいのでは?と思います。
寝ながら考えた結果です。
brisaさんのご質問は難しくて、調べましたがトンと判りません。
1枚の写真から俳句、百人一首まで登場とは、5期生は素晴らしい才能をお持ちの方の集まりですね。
【2006/12/26 17:25】 URL | hanako #sktWpA2Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://liberty2.blog46.fc2.com/tb.php/122-d11fdb83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード