シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬沼と大江湿原で出会った花-その1
ozemap.gif

7月18日の朝7時に沼山峠を出発し、大江湿原、尾瀬沼の北岸に沿って沼尻平まで(赤の実線)は曇天ながらも何とか雨は逃れて散策を楽しんだが、沼尻平の休憩所で昼食を取っているうちにポツリポツリと降り出した。ここから三平下の尾瀬沼山荘までの沼を半周する道は(赤い点線)アップダウンの変化に富む森の中の木道を行くのだが、雨も本降りとなり、所々で木道が壊れていてぬかるみとの格闘で疲れ果てた。
一夜明けると昨日とは打って変わった晴天で、尾瀬沼随一のビューポイントで写真を撮りながら大江湿原真での道を往復して、大清水へと下って行った。途中で出会った印象に残った花を挙げて置こう。

20070720173337.jpg
ニッコウキスゲ(日光黄菅) ユリ科 キスゲ属
花は朝開いて夕方しぼむ1日花である。今年は未だ黄色い絨毯というほどの大群落ではないが大江湿原全体で咲いている。日光という名が付いてしまったのを悔やんでなのか、尾瀬では単にキスゲとも言っている。

20070720173406.jpg
 ヒオウギアヤメ(檜扇菖蒲) アヤメ科 アヤメ属
大形の紫色の花を付け、尾瀬の湿原を彩る代表的な花。花の付け根の部分が黄色味がかっている。葉の広がり方が、檜の薄板で作った檜扇(ひおうぎ)に似ているので付いた名前。

20070720173426.jpg
 コバイケイソウ(小梅形草) ユリ科 シュロソウ属
ウメの花に似た小さな白い花を密集させた花穂を数本付ける。ラン科の植物ケイの葉に似ている小梅(コバイ)から付けられた名前。

20070720173501.jpg
 ハクサンチドリ(白山千鳥) ラン科 ハクサンチドリ属
ラン科の高山植物ではポピュラーな花で、高山の草地に生える多年草。和名は,石川県の白山に多く,千鳥の飛ぶ姿ににていることからつけられた。

20070720191950.jpg
 サワラン(沢蘭) ラン科 サワラン属
沢沿いの湿地帯に産することから名づけられた。別名のアサヒランは紅紫色の派手な花色を朝日に見立てた。

@尾瀬  7月21日(掲載)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://liberty2.blog46.fc2.com/tb.php/201-fe8346e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尾瀬は変わった

尾瀬は楽しいです。私も大分昔に行って来ました。でも最近は大分様子が違っているようだ。7月18日の朝7時に沼山峠を出発し、大江湿原、尾瀬沼の北岸に沿って沼尻平まで(赤の実線)は曇天ながらも何とか雨は逃れて散策 FC2ブログ入門【2007/07/25 08:18】

アヤメアヤメ(菖蒲、文目 ''Iris sanguinea'')はアヤメ科アヤメ属の多年草。5月ごろに径8cmほどの紫色の花が1-3個つく。アヤメの名前は、花の付け根部分に黄色と紫の文目模様があることから付けられた。シノニム''I. orientalis''。古くは「あやめ」の名はサトイモ科のシ 植物辞典【2007/09/30 10:23】

プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。