fc2ブログ
シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
アンコール遺跡の旅ーその3(アンコール・トム)
いいよいよ遺跡見物だ。 8:15分にガイドがミニバンで迎えにきた。同伴者は若い女性ばかり6名で、我々夫婦と合わせて8名のグループだ。 午前中はアンコール王朝の歴代王の中でも最も輝かしい功績を残したジャヤヴァルマン7世が作った広大な城塞都市アンコール・トム見学だ。アンコール・トムとは大きな町という意味で、一辺3km四方の環濠と高さ8mの城壁に囲まれている。 南大門をはじめとする5つの城門が設けられ仏教寺院バイヨンを中心に神殿や王宮、テラスなどの数々の遺跡が点在する。 グループで見て回るには時間配分や、興味の違いがあってなかなか難しい。 3月の太陽は容赦なく襟元を焼きつけ、とてもゆっくり全部を見て回るのは無理だ。 この暑さの中でどんな人たちがどのような道具を使って、どのくらいの期間をかけて建造したのかを考えると、中世の為政者の計り知れない権力の壮大さに驚くばかりである。

トム1 城門とその上の四面像

トム2  四面像

トム3 バイヨンの回廊は一大絵巻

トム4 当時の生活を描いたレリーフもたくさんある

トム5 踊り子たちがポーズをとっていた

トム6 四面象をバックに踊り子たちと記念撮影。


3月2日  @アンコール・トム

この記事に対するコメント

楽しいご旅行で良いですね。
私なんぞ山中湖しか行かれません。うらやまし~~いです。
【2009/03/07 13:11】 URL | hanako #sktWpA2Y [ 編集]


v-7hanakoさん
コメントありがとう。
まさに世界遺産です。
一度は見る価値は十分ありますね。
【2009/03/08 08:26】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://liberty2.blog46.fc2.com/tb.php/339-1b8db7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード