FC2ブログ
シニアライフは気ままに
定年後のシニアライフを気ままに過ごしている平凡な”おじさん”の日記です。 旅行、写真、ゴルフ、パソコン、孫たちなどの話を気ままに綴ってみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「孤高のメス」を見て
kokounomesu-1.jpg

久しぶりに映画を見た。家内に強く薦められてだ。
 
現職医師が、医療制度の深部を鋭く描いたベストセラー小説『孤高のメス』の映画化。 "患者を救う"という当たり前の行為の前に立ちはだかる諸問題――医師不足、手術ミス、地域医療、臓器移植......。医療のあるべき姿とは? 病院とは? そして、命とは? 

歳をとると入院したり、手術を受けたりすることがごく身近なことになってくるが、全てこの映画の主人公のような崇高で純粋な気持ちを持つ医師にあたるとは限らない。まず5%の確率もないだろう。とは言え、これとは対極に登場する悪徳・非道な医師もそんなに居るとは思えない。 

それでも、見終わったときになぜかホッとした。全体を通して、ストーリーにも、登場人物やその演技にも、この手の映画にありがちな「暗さ」がほとんど無かったからなのだろう。

デモ、なぜ家内は私にこの映画を見ることを薦めたのだろうか?

6月10日 @MOVICさいたま
この記事に対するコメント

もうご覧になったんですね。やっぱり早い!

「気ままに暮らしていらっしゃるおじさん」に、どんなことがあっても強く正しい道を
進んで行って欲しい・・・そんな想いが、強く薦められた理由では?

私も見たいと思っています。
【2010/06/11 22:28】 URL | hanako #sktWpA2Y [ 編集]


v-7hanakoさん

コメントありがとう。
おじさんは 「貧しくとも、清く、正しく」活きてます。
【2010/06/12 08:30】 URL | 気ままなおじさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://liberty2.blog46.fc2.com/tb.php/400-40a38d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『孤高のメス』お薦め映画

本作は20年前の臓器移植手術がテーマだが、先駆者たちが抱える危険と信念を真摯に描いたタイムリーな題材。臓器移植の他にも、医師不足、手術ミス、地域医療など、20年前にあった問題は今も解決できていないことがわかる。 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ【2010/07/04 15:51】

プロフィール

気ままなおじさん

Author:気ままなおじさん
定年退職したゴルフと旅行とパソコン好きのオジさん。
.ホームページ もよろしく。

人生気ままにへ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新の記事



最近のコメント



カテゴリー



過去ログ



BGM



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



我輩は猫である

マウスを近づけると顔を動かします。 顔に当てると泣くことがあります。



ブログ検索



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞妓Haaaan!!!



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。